CALCIO馬鹿のたわ言。

forzamilan.exblog.jp ブログトップ

タグ:seedorf ( 2 ) タグの人気記事

マルタ島はいいところ

3日からマルタでトレーニングを開始した赤黒さんですが、昨日のエントリにも書いたように現地では本当に熱烈な歓迎ぶりのようで、3日のトレーニングには約300人のファンが詰め掛けた模様。
9日にフレンドリーマッチを行うBirkirkara(何て読むんだ)の会長さんも喜んでくれているらしく、「ミランのようなクラブが冬のトレーニングキャンプの地にマルタを選んでくれて光栄だ」というようなことを仰っています。
公式サイトではマルタ到着時の写真をアップしてくれていたり、本来なら赤黒の公式サイトがやるべきことまでやってくれていてこっちまで嬉しくなってきます。
腐ってもミランと言うか、ここまで喜んでくれてるんだから恥ずかしい試合はできないよね。

Birkirkaraの公式サイトはこちら。⇒www.birkirkarafc.com


マル様;
「マルタでのトレーニングは僕たちにとってとても重要なものなんだ。前回カルロ・アンチェロッティとここに来た年はチャンピョンズ・リーグを制覇した。もしそれを繰り返すことができれば冬は毎年ここに来ないといけなくなるだろうね。今もマルタは全てに於いて重要なポイントだ。肉体的にも戦術的にも本来の調子を取り戻すことができるかどうか、ここでのトレーニングにかかっている訳だからね。
僕の引退? それについては取り消す可能性もあるけど、これからの6ヶ月の様子を見てから判断することになるだろうね。シーズンが終わった時に引退するかどうか、それは全ての選手にとって判断が難しい問題だと思う。今はとても調子が良いし筋肉のトラブルも大したことはない。コンディションは100%だよ。今シーズンで引退するかどうかは6月になってから決めるつもりだ
カッサーノの件については判断を下すのが難しい。僕は代表チームでも彼と一緒にプレイしたことがないからね。いずれにせよ、新しくクラブに加入した選手が上手く馴染めるかどうかは本人の行動次第だよ。僕たちのロッカールームは一体感があって堅く結束している。ベテランが他の選手達よりも力を持ってるなんてこともないしね。」

セードルフ;
「空港に降り立ってファンのみんなの歓迎ぶりを見た時、僕が他の選手に最初に言ったのは『ここのファンをミラノの連れて帰ろう』という言葉だった。クルヴァに加えたらいいんじゃないかな。ここで起きていること全てが嬉しいよ。カンピオナートについてはインテルが間違いなく強い。でも今シーズンは他のシーズンとは状況が違う。僕の考えではミランだってすぐに競争力を取り戻す。ここでは素晴らしい熱意を感じることができるし、良いトレーニングができると思う。」

ピッポ;
「新年の抱負? チャンピョンズ・リーグを制覇して、クラブワールドカップにも勝てたらいいね。僕たちは団結したチームだしそれがあればどんなものだって勝ち取ることができる。ミランはヨーロッパ、そして世界を征したいと望んでいる友人たちの集まりなんだよ。土曜日の試合(ベルル杯)はただのフレンドリーマッチじゃない。この試合はユーヴェ相手に戦うことができる今シーズン唯一の機会だ。彼らは間違いなく強豪だし彼らがセリエAにいないのは寂しいね。素晴らしい試合になると思うよ。ゴールと共に今年を始めることができたら最高だね。
みんなの年齢が上がると共にチームは成熟している。それに僕はゴールを決めることだけに執着してる訳じゃない(嘘つけ)。もし点が取れなかったとしても僕は落胆しないようにしてる。僕はここで多くのことを経験しているし、パオロ・マルディーニやアレッサンドロ・コスタクルタのようにチームにとって有用な存在になりたい。この2人のカンピオーネからは本当にたくさんのことを学んでるよ。」
   
[PR]
by sola_calcio | 2007-01-04 22:44 | INTERVISTA

Aマッチデイは15日

今週は全部親善試合だと思ってたんですけどダリオはEURO予選だったのか。
頑張って来いよー。
アズはベルガモで試合なので月曜はサン・シーロでトレーニング。
その他はリッキー、オリベイラ、ヤンクロ、ヨアン(U-21)、セードルフがそれぞれ親善試合。
セードルフはEURO2004以来のオランイェ。
今更何なんだファン・バステンとも思いますが、本人が喜んでるからいいか。

みんな、怪我しないで帰って来てね。


セードルフ;
「この瞬間を長いこと待ってたんだよ。マルコ・ファン・バステンには自分のできる限りのことをすると告げた。チーム内でポジションを勝ち取るのは簡単なことじゃないけど、このチャンスを手に入れられただけでも嬉しいよ。」

ブロッキ;
「今回の召集は本当に嬉しいんだ。今までの努力と犠牲が報われたよ。皆にありがとうと言いたい、特にカルロ・アンチェロッティにね。土曜のローマ戦のゴールの後彼をハグしに行ったのは、彼への感謝を示す為に自然に出てきた行為なんだ。この難しい時期に彼が俺のことを信頼してくれているのには感謝してるし、一番俺に相応しいポジションで使ってくれてるからね。
ミランについてはどんな種類のクライシスにも陥ってはいないと思ってる。確かに今は克服すべき困難にぶち当たってるけど、人が“ロッソネリは年寄りの集まりだ”なんて言ってるのは聞きたくないね。他のチームの若い選手たちはロッソネリのカンピオーニの経験やクオリティの半分も持っちゃいない。
とにかくアッズーリへの招集という夢は叶った。呼ばれたからには先のことはあまり考えずに楽しむよ。ここ数年の間に培ってきたいつも通りの強さと謙虚さでドナドーニの構想に入れたら言うことないね。」

ジラ;
「ミランはすぐに新しい選手を買う必要は無いしそれが問題の根幹という訳じゃない。僕たちは結束力のあるグループだしとにかくそれをキープすることだ。ローマ戦では多くのチャンスを作ったけど運に見放されていた。今シーズンはチーム全体が団結してるよ。全員が本当にこの状況を打開したいと思ってるんだ。代表に戻れたことは確かに嬉しいよ。ここは特別な場所だし水曜日はプレイできたらいいね。」

ドナドーニ;
「ロッソネリはの選手たちはみんな経験豊富でこの難しい時期をどうすれば打開できるかを知っている。ミランは多くの犠牲を払ってはいるがクライシスに陥っているとは思わない。今は少し運が無いだけだ。」
   
[PR]
by sola_calcio | 2006-11-14 22:57 | NATIONALE
line

再び開店休業。生存確認はTwitterで。


by sola_calcio
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31