CALCIO馬鹿のたわ言。

forzamilan.exblog.jp ブログトップ

タグ:pirlo ( 2 ) タグの人気記事

残るってさ

色んなことがありすぎて疑心暗鬼になっている中、このニュースはメッチャクチャ嬉しかった。

Berlusconi: "Pirlo resta", Arriva Huntelaar? (gazzetta.it)

この期に及んでぴるろんまでいなくなっちゃったら再起不能になってましたワタシ。
そのぴるろん本人のコメントは公式サイトでどうぞ。

ずっとミランで (acmilan.com)

そうそう、ミランは腐ってもミランなのだ。
どんなに足元がヨレヨレになってようが、キラビヤカで高慢ちきなクラブでなきゃダメなのだ。
例えそれが虚勢であったとしても、虚勢すら張れなくなったらそれこそミランは終わりだ。

で、ぴるろんの言う"大型FW"っつーのはフンテラールのことな訳だけど、うーん、それについてはまた、後日。
 
[PR]
by sola_calcio | 2009-08-07 00:12 | NOTIZIE

ピルロですよ

イタリア語解読する余裕は無いけど英語ならどうにかなるだろう、ということで。
FIFAの公式サイトよりぴるろんインタです。
例によってやっつけです。


Pirlo: I have all I need here (fifa.com)

まだ30歳に達していないにも関わらず、アンドレア・ピルロはセリエAを象徴する絶対的な存在である。アルキテット、つまり創造者として知られている彼は、ACミランでの213試合を含む303試合をイタリアのトップリーグで戦っており、UEFAチャンピオンズ・リーグにも77試合出場している。

彼がデビューしたのは1995年5月21日、ブレシアに所属している頃でまだ若干16歳だった。ACミランに落ち着くまでにインテル・ミラノとレッジーナに所属し、2001年から今のポジションでプレイするようになった。

これまでの7シーズンで、ピルロはほとんどの選手がただ夢に見るだけで終わってしまうトロフィーをいくつも手にしてきた。クラブでは2007年のFIFAクラブワールドカップ、2003年と2007年のUEFAチャンピオンズ・リーグとヨーロッパ・スーパーカップ、2004年のスクデット、2003年のコッパ・イタリアを勝ち取り、U-15からプレイしている代表チームでは2006年のFIFAワールドカップ、2000年のU-21ヨーロッパ選手権、そして2004年のアテネオリンピックでは銅メダルのタイトルを手に入れた。FIFA.comは、ミラネッロでこのイタリアの伝説を捕まえることができた。


―あなたがセリエAでデビューしたのは16歳と2日の時でした。その時のことを覚えていますか?

「あの時は物凄く興奮した。そこから先まだまだ試合があるということはわかってたから、これと言ってプレッシャーは感じなかったけどね。若手にチャンスを与えてくれるプロヴィンチャのチームで名を上げることは、若い選手にとってとても重要なことなんだ。その年齢でレギューラーとしてプレイできたら本当に貴重な経験になるからね。」

―あなたは最初は攻撃的ミッドフィルダーをやっていましたね。しかしカルロ・マッツォーネとカルロ・アンチェロッティはあなたをもう少し後ろでプレイさせました。このポジションの変更はあなたのキャリアにどのような影響を与えましたか?

「そのポジションでプレイするのは大好きだよ。それまでもボールを貰うために後ろに下がったりしてたし、すぐに適応できた。自分の感覚が正しかったということだろうね。今になって降り返ってみると、全てはカルロ・マッツォーネとカルロ・アンチェロッティのお陰だってことがわかる。この2人は僕がこれまでに出会った中でも最も重要な監督だ。カルロ・アンチェロッティはすぐに僕を今のポジションに据えた。彼に会った時には僕もそれなりに経験を積んでたから、僕のことを信頼してくれたんだ。」

―あなたはスクデット、2つのUEFAチャンピオンズ・リーグ、2つのUEFAスーパーカップ、そしてFIFAクラブワールドカップのタイトルを手にしています。クラブでこれだけ多くの成功を収めた今、これ以上何を手にすることができるでしょうか?

「もっとトロフィーが欲しい。フットボールというは、楽しみ、改善し、そして勝つことが常に必要なスポーツだ。毎年勝ち取るべきタイトルがあって、それを狙い、そして手に入れることが僕たちの責任。ミランは世界の中でも重要なクラブだし、本当に家族のように感じてる。だから外に出てもっと違った経験をしたいとは思わない。僕が必要としているものはすべてここに揃ってるから。」

―ACミランとインテル・ミラノの根本的な違いは何ですか?

「僕がいた頃(1998-1999シーズンと2000-2001シーズンの1月まで)のインテルはクラブのアイデンティティを模索しているところだった。たくさんの人たちがやって来ては出て行ったけど、特に監督は何度も交代してたね。一方でミランは、数々の成功と組織作りの観点から見ると常にモデルとなるクラブだ。僕がインテルにいた時は、ACミランと同じレベルになる準備はまだできてなかったんだ。」

―話をイタリア代表に移しましょう。2010年FIFAワールドカップ予選のスクアドゥラ・アッズーラのパフォーマンスは如何ですか?

「重要な試合にも勝てたし、良いスタートを切れた。今のところグループ首位だしね。確実に南アフリカに行く為に首位をキープしたい。」

―マルチェロ・リッピの2006年のチームと再び戻ってきた2008年のチームの違いは何でしょうか?

「2006年のチームは、最高のレベルで自分の力を証明できる選手たちで構成された素晴らしいチームだった。2010年を目指すチームは、未知への冒険に踏み出した選手がより多くいる。今のチームはまだできたばかりだし、そのポテンシャルをやっと見せ始めたところだから本当の意味で評価することはできないよ。リッピの復帰がもたらした熱狂は小さなものではなかったというのは確かだけどね。僕たちは2006年に持っていたのと同じ情熱を持って、同じものを狙わないといけない。特にEUROでの失敗を経験した選手たちは特にその気持ちが大きい。」

―フリーキックでゴールする為の秘訣は何ですか?

「歴代の名手のビデオはいつも見てるし、それに僕はロベルト・バッジオの側でプレイするという幸運に恵まれた。彼は素晴らしいアドバイスをくれたよ。後は生まれ持った少しの才能と、とにかくたくさん練習することかな。」

―今日のフットボールについてはどのような意見を持っていますか?

「多くのことが変わったね。今では全てのチームがよく組織されてるし、競争率が高くなった。今や弱いチームなんてない。それに数年前までは1試合で5ゴールも6ゴールも入ることなんてことはなかった。常に100%の集中力を持って試合に臨まないと、驚くような結果になることだってある。」

―あなたのことを神経質だと思っている人もいるようですが、本当のアンドレア・ピルロはどんな人ですか?

「楽しいことをして笑うのが好きだし、周りの人たちにいたずらするのも好きだよ。僕のことをあまりよく知らない人はそういう面に気付かないんだ。まあ、信用できないなと思った人とはあまり仲良くなったりしないんだけど。僕が本当はどういう人間かがわかるまでには時間がかかるんだ。(ここでミランのスタッフから「アホ言え(笑)。」とツッコミが入る。)ミランではそういう役ではジェンナーロ・ガットゥーゾの方が目立ってるけどね。」

―趣味は何ですか?

「妻や子供たち、家族と一緒に過ごすのが好き。トレーニングキャンプなんかで家から離れてる時はアレッサンドロ・ネスタとフットボールのビデオゲームやってる。僕がACミランでプレイしてネスタは他のチーム。だけど現実のピルロはゲーム上のピルロの真似をすることができないんだ(笑)。」

―他に言っておきたいことはありますか?

「いや、あまり多弁な方じゃないから・・・もう既に喋りすぎたみたいだ(笑)。」


-----
この期に及んでまだ長官とゲームかい(笑)。
今回のドバイキャンプでは長官がいなくてさぞかし寂しがっていたであろう。
それにしても長官がどこのチームを選んでるのかが気になります。
そう言やパトはもう相手してくれなくなったのか?

プレイスキッカーにはオタっぽい人が多いよね、というのはだいぶ前に他ブログ様で出た話題ですが、この人はそれを地でいっているような感じ。
色んな選手のビデオ何度も何度も見てるんだろうなぁ。
ミラネッロでベッカムさんとどんな話してるんだろうとか、想像するだけで楽しい。

ぴるろんのレジスタとしての能力を最初に見出したマッツォーネのじーちゃんな訳で、そういう意味ではお隣で不遇を囲ってたのも無駄じゃなかったんだな、と。
それにしてもじーちゃん元気にしてるのかな。
じーちゃんのいないセリエはやっぱり寂しいよ。
 
[PR]
by sola_calcio | 2009-01-17 00:52 | INTERVISTA
line

再び開店休業。生存確認はTwitterで。


by sola_calcio
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31