CALCIO馬鹿のたわ言。

forzamilan.exblog.jp ブログトップ

タグ:oliveira ( 2 ) タグの人気記事

事件

Goal.comをぼけっと見ていてびっくりしてしまったんですが、オリベイラのお姉さんが自宅(サンパウロ)から誘拐されたようです。

goal.com
gazzetta.it

旦那さんと8歳の息子さんは両手を縛られ口にガムテープを貼られていた模様。
身代金は今のところ請求されていないようです。
ソースがソースなんでどこまで信憑性があるのか解りませんが、お姉さんにはもう1人14歳の息子がいて母親の誘拐に関わったのではないかと言われているようです。
彼は過去に麻薬の密売に関わっていたことがあるらしく、旦那さんの話によるとこれまでにも母親を脅したことがあるとのこと。
南米では身代金狙いでフットボーラーの家族が誘拐されるという話をよく聞きますが、身内の犯行となるとまたややこしくなりそうですね。

カハの件もあったのでこういう事件には過敏になってしまいます・・・。
とにかく、一刻も早い解決を願うばかりです。
   
[PR]
by sola_calcio | 2006-10-05 22:26 | NOTIZIE

こういうクラブなんです

これと言ってネタもないので公式サイトより狸さんとリッキー2号ことオリベイラのコメント。
オリベイラはもうイタリア語で話してるみたいです。


狸さん;
「新聞が書き立てているミランの状況は事実とまったく一致していない。今のチームには素晴らしい調和があるしお互いに尊敬の念もある。新聞がこの事実を捻じ曲げて書いているのはとても奇妙だ。そんなでたらめを払拭する為にもティフォジにはチームの調和と協調を示したい。
最も重要なのはこれまでと同じようにトレーニングを続けることだ。ターンオーバーには選手みんなが理解を示している。私自身の気分も非常に良いし新聞に書かれていることにいちいち動揺はしない。ティフォジには実際に起こっていることだけを知っておいてもらいたい。いずれにせよ選手には話す時は注意しないといけないということを思い出させるつもりだ。特に今はどんな些細な出来事も大きな事件に変えられてしまうからね。」

オリベイラ;
「ここでは今まで僕がいた所と全てが違うんだ。それに国も変わったわけだし馴染むのには少し時間がかかるよ。イタリア語は上達してるよ。リール戦は簡単な試合じゃなかったけどそれは解っていたことだし、1ポイントを獲得できたのは大きい。もちろん勝つ方が良いに決まってるけどね。たくさんチャンスを作っていたし、それがまず僕たちのすべき事。そうすれば点を取るのももっと簡単になる。僕自身は心配なんてしてないし良いプレーをする準備はできてるよ。そのうち
ゴールも生まれるはずだ。
カンピオナートでは全ての試合に勝ちにいかないといけない。僕たちにはハンディキャップがあるからね。今は2ポイントだけど、5ポイントにできていればもっと良かった。とにかくシエナを倒さないと。トレーニングも順調だし不安も無い。大切なのはタンスを作ること。ここにいられることはとても嬉しいし、しっかりとトレーニングをして良いプレーをすればゴールもついて来るんじゃないかな。」


試合中の選手たちと狸さんのやり取りについては赤黒にはあって然るべきものだと思っているのでこれまであまり取り上げるつもりはなかったのですが、これだけ騒がれるとさすがにね。
狸さんはカペッロやモウリーニョと違って選手と同じ目線から指揮を執るタイプの監督です。
よって全く問題無し。
リッキーが「ワントップは嫌だ」なんて可愛らしい我侭を言ってもリーノやセードルフあたりがきちんと戒める。
このバランスが大切なんです。
   
[PR]
by sola_calcio | 2006-09-30 00:17 | INTERVISTA
line

再び開店休業。生存確認はTwitterで。


by sola_calcio
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30