CALCIO馬鹿のたわ言。

forzamilan.exblog.jp ブログトップ

タグ:gourcuff ( 6 ) タグの人気記事

もう1年やるよ、って何回目だ(笑)


ACミランからの公式発表
2008/06/06
ミラノ発~ACミランは、キャプテンのパオロ・マルディーニが2009年6月30日まで契約を更新したことをここに発表する。

マル様の引退試合行きたいけど、ユーロ高いし燃油サーチャージ料はあほみたいな値段だし・・・と鬱々としていたミラニスタの皆さん、ご安心下さい。
パオロもう1年やりまーす。

それと、ヨアンが1年間(だよね?)ボルドーに出向します。
でっかくなって帰って来るんだぞ。
 
[PR]
by sola_calcio | 2008-06-07 15:53 | NOTIZIE

うちはネタクラブじゃない

携帯から投稿したらタイトルに携帯のマークがつくのか。

チームが上手くいっていない時というのはあることないこと色々と騒がれる訳で、ヨアンにとってはイタリアメディアの洗礼、といったとことでしょうか。
イタリアでプレイしていく為にはこういうプレッシャーとも上手く付き合っていかなきゃならんのだよ。
長官も諸々の噂については全部否定したようだし、信じ切れなくてすまん。
ラツィアーレの方の前ではあまり大きな声で言えないけど是非ともミラノで現役生活を終えて頂きたい。

以下、今更のような気もしますが。
長官については既に日本語ページにインタビューが上がっているのでそちらで。


ヨアン;
「僕とボネーラのことが書かれてる新聞は読んだよ。問題は全く無いし僕は誰とも喧嘩なんてしてない。みんなと上手くいってる。ここにいられることが嬉しいし、これを読んだ時は本当にびっくりした。新聞にこんなことが書かれるなんてフランスじゃ起きないからね。イタリアのプレスに慣れないといけないみたいだ。僕はできるだけ長い間ここにいたいと思ってるしミランで偉大なプレイヤーになりたい。結果が出ていなくても雰囲気は良いしね。僕も怪我は治ったし、順位表の上の方に戻ることができたらこんなことも起きなくなるだろう。新聞にはいつも多くの話題溢れてるし僕とボネーラに関する間違ったニュースもそんな中で作り出されたんだろうね。とにかくこれからは勝ち続けていきたいと思ってる。チャンピョンズ・リーグでは上手くいってるしこれは良い兆候。ひとつも負けてないしグループのトップにいるというのは重要な結果だよ。」

ボネーラ;
「問題なんて何も起こってないよ。ピッチの上でもミラネッロでもね。こんな話がどこから出てきたか知らないけど全てただの作り話だ。ヨアンはまだ若いしピッチの外でまでプレッシャーを受ける必要なんてないんじゃないかな。こういう作り話は歓迎しないね。僕はチームメイト全員を信じてるしスパイがいるかどうかなんて議論する必要すらない。本当に何も問題は無いし僕たちは落ち着いてるよ。今すべきことはピッチの上の問題を解決するということ。もちろん監督と一緒にね。ランチの時に何かあったなんてことも書いてあったね。この次は車で一緒にミラネッロに来ることにするよ(笑)。ヨアンとは同じマンションに住んでるし一緒にミラネッロに来ることもよくあるんだ。僕はヨアンが早くここに馴染めるように手助けしてきたつもりだし新しい言葉を勉強するのは簡単なことじゃない。それに彼は怪我で40日間チームを離れていたしね。3、4日家に戻る許可を貰ったみたいだけど、今はもう戻って来てトレーニングをしてるよ。実際に名前が出た僕とヨアンは煩わしさを感じてはいたけど、ここ3日間新聞に書かれてたことはロッカールームでの笑いのネタになってくれた。そうそう、ヴァレリオ・フィオーレが土曜の試合に自分の車でサン・シーロに行かなきゃならなかったって話も嘘だよ。彼は僕たちや監督と一緒だった。とにかくこういう話はこのあたりで終わりにすべきだと思うね。」
  
[PR]
by sola_calcio | 2006-11-18 00:31 | NOTIZIE

そんなぁ・・・

気になるヨアンの怪我の状況ですが、公式サイトによるとTACスキャン(CTスキャンのこと?)の検査の結果右の肋骨にひびが入っているのが確認されたようです。
恐らく3週間程度の離脱になるとのことで、U-21EUROの予選のプレーオフもお休みします。
既に貴重な戦力なのに・・・。
インターナショナル・ウィークの間にしっかり療養して早く治してね。


余談ですがパレルモが勝ったらしい。
シンプリシオ偉い偉い。
ウェストハムファンの数人が拘置所にぶち込まれたらしいですけどね。

gazzetta.it


更に余談ですがタイガースが思いの他頑張ってます。
最近甲子園にもめっきり行かなくなったけど、テレビの前でベンチ裏のオヤジ並にエグい野次を飛ばしながら見ております。
下柳やっぱり渋いわぁ。
   
[PR]
by sola_calcio | 2006-09-30 00:43 | NOTIZIE

新しいミランのアイドル

とにかく可愛くて可愛くて仕方が無いヨアン君がUEFAマガジンの「Profile」のコーナーで取り上げられています。
公式サイトよりコメントのみ抜粋。
時事的にはAEK戦のすぐ後ですかね。


ヨアン;
「こんなに良いスタートを切れるなんて夢にも思ってなかったよ。試合の日の朝に僕がスタメンだってことが分かったんだ。とにかく冷静になって落ち着きを保とうとしてたんだけど、あの雰囲気の中じゃ簡単なことじゃなかったよ。得点した時は感動でいっぱいだった。

今までのところ全てが本当に上手くいってるよ。たくさんの人たちがこの若さでフランスを離れるという僕の決断に疑問を持っていた。でもこの移籍を通して多くのことを考えたし、正しい選択をしたと確信してるよ。ミランは世界トップクラスのクラブだ。自分を成長させる為のベストな場所だと思う。ミランはとてもシリアスなクラブ。みんなが必死に働いてるし、ここで成功するための真剣な貪欲さがあるんだ。パパとはたくさん議論をしたけど、ミランは“ノー”とは言えない一握りのクラブのうちの1つだった。

レンヌにいた頃とはまるで別世界だよ。トレーニング中は世界的なスターに囲まれてる。素晴らしい人たちばっかりで最初の週の終わり頃にはもうここが僕の家だって感じていた。ヨハン・フォーゲルはフランス語を話せるし彼がここを離れるまでは本当に良くしてくれた。今はクラレンス・セードルフが手助けをしてくれてるよ。彼はいつもトレーニング中のアドバイスやイタリア語を覚える為の相手をしてくれるんだ。アンチェロッティ監督はとても選手に近い存在だね。彼は僕たちと多くのことを話すし、個人的に僕に話しかけてくれることも何度かあった。彼からはたくさんのことを学べるだろうね。

僕はずっとミランにいたいし、その為には自分の場所を確保する為に戦って忍耐力を示さなきゃならない。僕の目標は最初のシーズンで少しでも多くプレーして、2シーズン目でレギュラーに近づいて、そして3シーズン目でクラブにとってのファースト・チョイスになること。セリエAでもコッパ・イタリアでもチャンピョンズ・リーグでも、僕がチャンスを得る機会はたくさんあるからね。

僕たちと同じブループにリールがいると知った時はとても嬉しかった。アンチェロッティは僕にリールの強さや弱点を僕に尋ねてきたよ。少しでも彼の助けになれればいいんだけどね。とにかくこんなにすぐフランスに帰ることになって嬉しいよ。フランスの人たちが僕のことを忘れてしまうんじゃないかって心配だったんだ。今はフランスのメディアも僕のことを少ししか取り上げてくれないだろうからね。」

uefa.com


ここでコメントの中に出てくるヨアンパパ、クリスティアン・グルクフの補足説明。
ヨアンパパは今シーズンリーグ1に昇格したFCロリアンで監督をしている、ということを初めて知ったのですが、ヨアンがミランへの移籍を決める上でこのヨアンパパのアドバイスが大きかった模様。
昨シーズンめきめきと頭角を現していたヨアンにはPSG(あ、つきさん・・・)も非常に大きな関心を示していたらしいのですが、ヨアンパパの助言を受けてヨアンはサン・シーロを選んだそうです。

d0094091_2374546.jpg

真ん中がヨアンパパ。似てる?

[PR]
by sola_calcio | 2006-09-25 23:09 | INTERVISTA

BEWITCHED BY GOURCUFF

14日はイタリアのスポーツ紙、ガゼッタ・デッロ・スポルト、コリエレ・デッロ・スポルト、トゥットスポルトの3紙のトップを飾ったヨアン君。

d0094091_014952.jpg

たった1試合でミラニスタを虜にしてしまったわけですが、このヨアン君と言いオリベイラと言い、アンチェロッティのミランはビッグネームを獲って来るよりまだ何色にも染まっていない若手選手を赤黒色に染め上げる方が上手くいくようですね。
リッキーも然り。
これは期待しちゃうよね。

以下、channel4よりヨアン君のコメント。


ヨアン;
「水曜の試合(AEK戦)で僕のことを先発メンバーに選んでくれたカルロ・アンチェロッティ監督には感謝してるよ。こんな重要な試合で僕を先発で使うなんて彼にとってはリスクだっただろうけど、ゴールで彼の期待に応えることができて嬉しい。
カカやジダンと比較されることはとても光栄なことだけど、一緒にプレーしてみるとカカは僕よりかなり速いということがわかった。ワールドカップの決勝でのジダンのエピソードはアスリートとしても人間としても重要な例になったと思うよ。彼にはほんの数回会ったことがあるけど、恥ずかしくてとても話し掛けるなんてできなかったんだ。
僕がミランを選んだのは、ミランがクラブの歴史をヨーロパの舞台で示してきたからなんだ。今回の移籍は本当に嬉しかった。チームメイトのみんなとはとても上手くやってるよ。だけど地に足をつけていることが必要だということも解ってる。ここにはたくさんのハイクオリティな選手たちがいるし自分の地位を確立するのは簡単なことじゃない。一生懸命練習を続けて、常にアンチェロッティに呼ばれた時の為の準備をしておくよ。」
   
[PR]
by sola_calcio | 2006-09-17 00:15 | INTERVISTA

AEK戦後のコメント

至極気分が良いのでいきなりで何ですがAEK戦後のみんなのコメントを。
試合のラインナップ等は旧ブログを見てね。

【CL #1】 MILAN - AEK ATENE


リッキー;
「グルキュフはとてもよくやったね。彼には才能もあるしとても頭が良い。今夜は僕たち自身本当に楽しんでプレーすることができたよ。こういう選手たちがいてくれたら新しいサイクルを始めることができるし、今シーズンを素晴らしいものにするためにはローテーションも間違いなく必要だよ。新しい選手たちの加入は僕たちにとってとても重要なことだったんだ。チャンピョンズ・リーグは全員にとって特別な大会だし、カンピオナートでは8ポイントのマイナスを取り戻さないといけないからね。でもその分刺激はあるよ。
僕たちの最初のゴールが決まるまではAEKにもいくつかチャンスがあったね。だけどみんな調子が良かったしフィジカルコンディションもほぼベストと言っていいんじゃないかな。今シーズンも良い試合ができると思うよ。
僕がこのチームのリーダー? そうなる為の準備はできてるよ。ミランでその役割を務めるのはとても重要なこと。少しずつ自分の力を示していきたいと思ってる。このクラブの象徴になりたいんだ。」

ヨアン;
「チャンピョンズ・リーグのデビュー戦でゴールできるなんて最高の気分だし嬉しいよ。ピッチでは良く動けてたと思うしカカとはすぐにお互いの動きを理解することができたんだ。彼にたくさんパスを出したし、彼のクロスのおかげで得点することができた。本当にまたプレーしたいと望んでるし僕に何ができるかを示すチャンスはまた来るだろうね。」

ピッポ;
「このポジションでプレーすることは僕にとって本当に幸せなこと。みんなが僕が得点する助けをしてくれるんだから。今はフィジカルコンディションも良いしこれはとても大切なことだね。全てが上手くいってるよ。僕はずっとミランにいるよ。引退する時になると(ヨーロッパの大会で55得点という)僕のゴール数が重要になるだろうけど、今はとにかくこの素晴らしいティフォジの前でロッソネリと共に勝ち続けることが僕の望みだ。」

オリベイラ;
「このチームはとても質が高いし、こういうチームメイトたちとのプレーは本当に楽しいよ。カカのような選手がいるとそう簡単には負けないけど、もっと厳しい結果になる可能性だってあった。僕たちはとても重要な試合に勝つことができたと思う。フィジカルコンディションはまだ上がる可能性もある。でも週末までにまたトップフォームに戻さないといけないね。それを続けていれば良いプレーができてゴールもたくさん取れると思うよ。」

ダリオさん;
「センターバックでプレーできて嬉しかったよ。僕は本当にこのポジションが好きなんだ。ミランでプレーする以上、僕たちは常に勝利を考えないといけない。若い選手たちも入ってきたし、ローテーションも上手く行きそうだ。でも彼らもそれに対して不満を持つようなこともない。考え方が浸透してるよ。今夜はキーパーからフォワードの選手まで全員が本当に良いプレーをした。ラツィオ戦より正確なプレーができたよ。」

セードルフ;
「アンチェロッティは僕たち全員に対する信頼を示した上で、可能な限りベストに近いチームを作ったんだ。グルキュフの活躍は僕も嬉しいしチームの勝利に満足してる。ヨアンは若くて才能に溢れてる。色々な仕事ができると思うよ。僕たちのことを今シーズンの長い道のりが待っていて、みんなが勝利を望んでるんだ。」

狸さん;
「ローテーションを上手く回したいと考えていたのでこの状況には満足している。何名かの選手をオーバーワークさせたくないし、良いコンディションの選手を使わないのは惜しいからね。全てがうまくいって私も喜んでいるところだ。これは重要な武器になる。我々には完璧なグループを作ってくれる選手たちがいる。例えばブロッキのようにいくつものポジションをこなせるミッドフィルダーは本当に重宝だ。
我々は夏に起こった様々なことに打ち勝って勝利への渇望はますます大きくなった。これまでよりも良いシーズンにしたいと思っている。ラツィオ戦ではいくつかの問題点があったが、それもカバーできたしチームとしての信頼感も高まった。グルキュフは良いタイミングで点を取って自分の力を示した。ボネーラもすぐにプレーすることになるだろう。新加入の選手たちもチームによく馴染んでいると思う。グルキュフの獲得には本当に満足している。彼は信頼できる選手だし素晴らしいポテンシャルを持っている。」

タソッティ;
「今夜のゲームは素晴らしかった。チームは間違いなく向上している。選手たちのパフォーマンスには本当に満足している。ミランは正解を導き出した。そしてそれが正に我々の求めていたものだ。グルキュフは我々にとって非常に重要な選手になるだろうし、彼には注目すべきだろう。オリベイラはカカとのコニュニケーションが良く取れている。動きも多いしパスも正確に見極めている。しばらくピッチを離れていた彼にとって必要なことはとにかくプレーすることだ。
パオロはここ数日の間に2試合をこなしたが、数日もすればトップコンディションの彼を見ることができるだろう。我々のチームには多くの優秀な選手がいて、それが選手たちのモチベーションにもつながっている。全ての選手を信頼できて、選択の贅沢を味わえるのは本当に嬉しいことだ。」
   
[PR]
by sola_calcio | 2006-09-15 22:35 | INTERVISTA
line

再び開店休業。生存確認はTwitterで。


by sola_calcio
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31