CALCIO馬鹿のたわ言。

forzamilan.exblog.jp ブログトップ

【Giornata 2】 PARMA - MILAN

2点ともセットプレーからの得点だったというのはご愛嬌として、今シーズンの狸さんはいつもより思い切ったターンオーバーを敷いてきますね。
それだけ選手全員を信頼してるということなんだろうけど、DFは相変わらず心許なかった。
スイッチが“入ってない”モルフェオで良かったですよ。
面子が面子だしまだ連携が出来上がってないんでしょうけどね。
ボネーラの赤黒デビュー(しかも元のホームスタジアムで)とカハの復活はめでたい。

しかしセードルフはかなり調子が良さそうです。
ワールドカップではどうして代表に選ばれなかったのか不思議で仕方なかったのですが、このコンディションの良さを考えればその期間中にゆっくり休めたのが良かったのかも。 
リッキーが出てくるまではトップ下の位置でしっかり仕事をこなしてたし、本当になくてはならない存在ですね。
リッキーと言えば狸さんに「君はいつもPKを同じ方向に蹴るからいつか止められるぞ」と言われていたようですが、今回はいつもと逆に蹴って決めたので「どんなもんだい」という感じだったそうで。
全体的には動きはあまり良くなかったけど、“1人カウンター”ができる選手がいるのは心強い。

d0094091_16312255.jpg


d0094091_16321440.jpg

それから相手DFと頭同士で接触してぱっくり切れてしまったジラですが、やはり何針か縫うほどの傷だったようです。
病院に運ばれてスキャン検査を受けたそうで、大事無いといいんですが・・・。
点が欲しくて欲しくてたまらない時期だけに戦線離脱だけは避けてほしいところ。


-----
LEGA CALCIO SERIE A 2006/07
【Giornata 2】 PARMA 0-2 MILAN

2006/09/17 @Ennio Tardini, Parma

得点:25' セードルフ、86' リッキー(PK)

PARMA(4-2-3-1):デ・ルチア; コリー、パチ、コンティーニ、カステッリーニ; グレッラ、チャラミターロ(82' デッセーナ); ピザーヌ(64' クツゾフ)、モルフェオ、ガスパッローニ; ブダン (ヴィルジーリ、カルドーネ、ボッチェッティ、フェッロネッティ、チガリーニ) 監督:ピオリ

MILAN (4-3-1-2):ジダさん; ボネーラ、ダリオさん、ビリーさん(18' カハ)、ヤン; 隊長、ぴるろん、リーノ(72' ブロッキ)、セードルフ; オリベイラ、ジラ(40' リッキー) (カラッチさん、ベッペ、ヨアン、ピッポ) 監督:狸さん

警告:29' オリベイラ、33' ボネーラ、36' パチ、72' ジダさん、40' デ・ルチア

gazzetta.it


これでペナルティは-2。
[PR]
# by sola_calcio | 2006-09-18 16:32 | CAMPIONATO

意外なオファー

赤黒の公式サイトにいきなり「ノエル・ギャラガーには会ってないし、彼からも彼のマネージャーからも何も聞いてない」というマル様のコメントがあったので何のこっちゃ、と思っていたらガゼッタに関連記事がありました。

gazzetta.it

要約すると、シティのティフォジでお馴染みのノエル・ギャラガーが酔った勢いで「マルディーニがシティでプレーしてくれないかなぁ」なんて言ったらマル様がちょっと慌てちゃったというお話、でいいのかな。

アレと親交があるってのはどこかで見たことはあるのですが、マル様とも知り合いなんですかね。
私知らなかったんですが、ノエルってばワールドカップ中はアッズーリのマスコット的な存在になってたんだそうです。
(イングランドは・・・?)
わざわざ優勝パーティーに駆け付けて一曲披露したんだとか。
それはそれで良いんだけど、いくら何でもマル様はあげられないわぁ。


さて、パルマ戦です。
   
[PR]
# by sola_calcio | 2006-09-18 02:41 | NOTIZIE

BEWITCHED BY GOURCUFF

14日はイタリアのスポーツ紙、ガゼッタ・デッロ・スポルト、コリエレ・デッロ・スポルト、トゥットスポルトの3紙のトップを飾ったヨアン君。

d0094091_014952.jpg

たった1試合でミラニスタを虜にしてしまったわけですが、このヨアン君と言いオリベイラと言い、アンチェロッティのミランはビッグネームを獲って来るよりまだ何色にも染まっていない若手選手を赤黒色に染め上げる方が上手くいくようですね。
リッキーも然り。
これは期待しちゃうよね。

以下、channel4よりヨアン君のコメント。


ヨアン;
「水曜の試合(AEK戦)で僕のことを先発メンバーに選んでくれたカルロ・アンチェロッティ監督には感謝してるよ。こんな重要な試合で僕を先発で使うなんて彼にとってはリスクだっただろうけど、ゴールで彼の期待に応えることができて嬉しい。
カカやジダンと比較されることはとても光栄なことだけど、一緒にプレーしてみるとカカは僕よりかなり速いということがわかった。ワールドカップの決勝でのジダンのエピソードはアスリートとしても人間としても重要な例になったと思うよ。彼にはほんの数回会ったことがあるけど、恥ずかしくてとても話し掛けるなんてできなかったんだ。
僕がミランを選んだのは、ミランがクラブの歴史をヨーロパの舞台で示してきたからなんだ。今回の移籍は本当に嬉しかった。チームメイトのみんなとはとても上手くやってるよ。だけど地に足をつけていることが必要だということも解ってる。ここにはたくさんのハイクオリティな選手たちがいるし自分の地位を確立するのは簡単なことじゃない。一生懸命練習を続けて、常にアンチェロッティに呼ばれた時の為の準備をしておくよ。」
   
[PR]
# by sola_calcio | 2006-09-17 00:15 | INTERVISTA

AEK戦後のコメント

至極気分が良いのでいきなりで何ですがAEK戦後のみんなのコメントを。
試合のラインナップ等は旧ブログを見てね。

【CL #1】 MILAN - AEK ATENE


リッキー;
「グルキュフはとてもよくやったね。彼には才能もあるしとても頭が良い。今夜は僕たち自身本当に楽しんでプレーすることができたよ。こういう選手たちがいてくれたら新しいサイクルを始めることができるし、今シーズンを素晴らしいものにするためにはローテーションも間違いなく必要だよ。新しい選手たちの加入は僕たちにとってとても重要なことだったんだ。チャンピョンズ・リーグは全員にとって特別な大会だし、カンピオナートでは8ポイントのマイナスを取り戻さないといけないからね。でもその分刺激はあるよ。
僕たちの最初のゴールが決まるまではAEKにもいくつかチャンスがあったね。だけどみんな調子が良かったしフィジカルコンディションもほぼベストと言っていいんじゃないかな。今シーズンも良い試合ができると思うよ。
僕がこのチームのリーダー? そうなる為の準備はできてるよ。ミランでその役割を務めるのはとても重要なこと。少しずつ自分の力を示していきたいと思ってる。このクラブの象徴になりたいんだ。」

ヨアン;
「チャンピョンズ・リーグのデビュー戦でゴールできるなんて最高の気分だし嬉しいよ。ピッチでは良く動けてたと思うしカカとはすぐにお互いの動きを理解することができたんだ。彼にたくさんパスを出したし、彼のクロスのおかげで得点することができた。本当にまたプレーしたいと望んでるし僕に何ができるかを示すチャンスはまた来るだろうね。」

ピッポ;
「このポジションでプレーすることは僕にとって本当に幸せなこと。みんなが僕が得点する助けをしてくれるんだから。今はフィジカルコンディションも良いしこれはとても大切なことだね。全てが上手くいってるよ。僕はずっとミランにいるよ。引退する時になると(ヨーロッパの大会で55得点という)僕のゴール数が重要になるだろうけど、今はとにかくこの素晴らしいティフォジの前でロッソネリと共に勝ち続けることが僕の望みだ。」

オリベイラ;
「このチームはとても質が高いし、こういうチームメイトたちとのプレーは本当に楽しいよ。カカのような選手がいるとそう簡単には負けないけど、もっと厳しい結果になる可能性だってあった。僕たちはとても重要な試合に勝つことができたと思う。フィジカルコンディションはまだ上がる可能性もある。でも週末までにまたトップフォームに戻さないといけないね。それを続けていれば良いプレーができてゴールもたくさん取れると思うよ。」

ダリオさん;
「センターバックでプレーできて嬉しかったよ。僕は本当にこのポジションが好きなんだ。ミランでプレーする以上、僕たちは常に勝利を考えないといけない。若い選手たちも入ってきたし、ローテーションも上手く行きそうだ。でも彼らもそれに対して不満を持つようなこともない。考え方が浸透してるよ。今夜はキーパーからフォワードの選手まで全員が本当に良いプレーをした。ラツィオ戦より正確なプレーができたよ。」

セードルフ;
「アンチェロッティは僕たち全員に対する信頼を示した上で、可能な限りベストに近いチームを作ったんだ。グルキュフの活躍は僕も嬉しいしチームの勝利に満足してる。ヨアンは若くて才能に溢れてる。色々な仕事ができると思うよ。僕たちのことを今シーズンの長い道のりが待っていて、みんなが勝利を望んでるんだ。」

狸さん;
「ローテーションを上手く回したいと考えていたのでこの状況には満足している。何名かの選手をオーバーワークさせたくないし、良いコンディションの選手を使わないのは惜しいからね。全てがうまくいって私も喜んでいるところだ。これは重要な武器になる。我々には完璧なグループを作ってくれる選手たちがいる。例えばブロッキのようにいくつものポジションをこなせるミッドフィルダーは本当に重宝だ。
我々は夏に起こった様々なことに打ち勝って勝利への渇望はますます大きくなった。これまでよりも良いシーズンにしたいと思っている。ラツィオ戦ではいくつかの問題点があったが、それもカバーできたしチームとしての信頼感も高まった。グルキュフは良いタイミングで点を取って自分の力を示した。ボネーラもすぐにプレーすることになるだろう。新加入の選手たちもチームによく馴染んでいると思う。グルキュフの獲得には本当に満足している。彼は信頼できる選手だし素晴らしいポテンシャルを持っている。」

タソッティ;
「今夜のゲームは素晴らしかった。チームは間違いなく向上している。選手たちのパフォーマンスには本当に満足している。ミランは正解を導き出した。そしてそれが正に我々の求めていたものだ。グルキュフは我々にとって非常に重要な選手になるだろうし、彼には注目すべきだろう。オリベイラはカカとのコニュニケーションが良く取れている。動きも多いしパスも正確に見極めている。しばらくピッチを離れていた彼にとって必要なことはとにかくプレーすることだ。
パオロはここ数日の間に2試合をこなしたが、数日もすればトップコンディションの彼を見ることができるだろう。我々のチームには多くの優秀な選手がいて、それが選手たちのモチベーションにもつながっている。全ての選手を信頼できて、選択の贅沢を味わえるのは本当に嬉しいことだ。」
   
[PR]
# by sola_calcio | 2006-09-15 22:35 | INTERVISTA

はじめに

ようこそ。

当ブログはミラニスタな管理人:solaがAC MILANをまったりと見守りながらたわ言を綴ってゆく自己満足ブログです。
速報性も何もありませんが、マイペースにカルチョネタで盛り上がれたらいいなと思っております。
お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願い致します。


これまでの活動記録は旧ブログをどうぞ。
旧・CALCIO馬鹿のたわ言。


本家HP⇒FORZA ROSSONERI
シェバのストーカー・ブログ⇒ウクライナの虎であれ
ミレフスキーのストーカー・ブログ⇒Black Swan of Ukraine


by sola (エキサイトID:sola_calcio)
[PR]
# by sola_calcio | 2006-09-15 22:29 | INFO
line

再び開店休業。生存確認はTwitterで。


by sola_calcio
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31