CALCIO馬鹿のたわ言。

forzamilan.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ETCETERA( 23 )

おめでとう狸さん

穏やかな日曜日の夜、ゆったりとスカパーの番組表を眺めていると「コミュニティシールド」の文字を発見。
よしここはひとつ狸さんの雄姿を眺めてやろうと思いチャンネルを合わせる。
ちょうどサー・ボビー・ロブソンに捧げる黙祷の真っ最中。
プレミアに疎い私ですらあのチャーミングで人懐っこい笑顔はとても印象に残っている。
フットボール界はまた一人大切な人を亡くしてしまいました。

で、試合なんですが。
度々テレビに映る狸さんを見ながら「あー、ちょっと緊張してるー」とか「もしかしてまた太ったんでない?」とか思ってたらものの20分程で深い眠りについてしまいますた。
試合が面白くないとかそんな訳ではなかったんだけれども。
朝起きて結果を見てみるとチェルシーが勝っていて一安心。
ワタクシどっちかっちゅーとユナイテッドの方が好きなんですが、狸さんに関しては親戚のおっちゃんが転勤先で上手くやっていけるかどうか心配で心配で仕方がないみたいな感覚なので、何だかフツーに応援してしまいました。
ってヨソサマの心配なんぞしてるバヤイではないんですが。
もうね、ミランのプレシーズンマッチに関してはスルーでいいですよね、コレね。
とりあえずおめでとうございます狸さん。

d0094091_0253920.jpg

そのアゴー!そのハラー!




ダニエル・ハルケ選手のご冥福をお祈り致します。
26歳・・・なんてこと・・・。
[PR]
by sola_calcio | 2009-08-11 00:26 | ETCETERA

たまにはこんな話でも

録画していた「引き裂かれたイレブン ~旧ユーゴのサッカー選手たち~」をやっと見た。
2000年にBSで放送された番組が最近再放送されたもので、制作はオランダのNPS/PVH。
NHKはこういう内容の濃い海外ドキュメンタリーを放送してくれるところが良いよね。
ちなみに私、2000年当時はこの番組の存在を知らなくて見ていないのです。

内容は、1999年に内戦後初めて行われたユーゴスラビア対クロアチアの試合(EURO2000の予選)を軸に激動の歴史を遡りながら、クロアチア人のボバン、モンテネグロ人のサヴィチェヴィッチとミヤトヴィッチ、セルビア人の父とクロアチア人の母をもつミハイロヴィッチ、そしてボスニア人のオシムさんがそれぞれ自らを語るというもの。

「僕は旧ユーゴ代表チームにいたけど、ユーゴの国歌を自分の国歌だと思ったことはなかった。僕にとっての国歌は常にクロアチアの国歌だ」と言い切るボバン。
「今だからそんな風に言えるんだ。旧ユーゴ時代は、これは俺の国歌じゃないなんて誰も言えなかった」と指摘するミハイロヴィッチ。
「ワールドユースで優勝したユーゴスラビア代表チームのメンバーでなら、ワールドカップでも優勝できるんじゃないかと思っていた」と語るミヤトヴィッチ。
「いつの間にか人々はセルビア人だ、モンテネグロ人だ、クロアチア人だと声高に主張するようになってしまったが、それが戦争を生んだ。僕らの悲劇はそこにある」と遠い目をするサヴィチェヴィッチ。
クロアチア対クユーゴスラビア戦でミハイロヴィッチとシュケルが笑顔でハイタッチを交わしているのをテレビ越しに見つめるオシムさんの厳しい表情。
そこには私には想像もつかない程複雑な歴史が渦巻いていて、何とも言えない気持ちになった。

実は私、大学の卒論で旧ユーゴについて書こうとしたことがあったりする。
動機はボバンやサヴィチェヴィッチの背景を知りたかったという至って不純なもの。
が、教授に「全ての国の全ての民族についての資料(もちろん英語の資料だけじゃなく)を集め、それぞれの主義主張を整理し、尚且つ冷静に分析し、起承転結の文章にまとめられるならやってもいい」と遠回しに止められた。
教授は恐らく、私がどこかの国に肩入れして冷静な判断ができなることを見抜いていたのだと思う。
試しに日本語と英語の資料だけ集めてみたけど、平和な時代の日本に生まれた私には到底理解できない“民族主義”という高い壁にぶち当たり途方に暮れて断念。
だけどこの番組を見て、素直に“フットボール”という視点から書けばよかったんじゃないかとちょっと後悔した。
それこそ資料探すの大変だっただろうけど。

私のアイドルはボバン、とここでも何度か書いてるかもしれないけど、理由はプレイそのものや見た目だけじゃなくてその生き方にある。
1990年のディナモ・ザグレブ対ツルヴェナ・ズヴェズダの試合でスタンドで暴動が起こり、ディナモのファンのみに暴力を振るうセルビア側の警官隊にボバンがブチ切れて飛び蹴りを食らわせたというのは有名な話。
(番組の中でもその時の映像が出てきます。)
現在イタリアでテレビ解説を務めるボバンのコメントには過剰なまでのミランへの愛が溢れていて、時々私ですら食中り気味になることもあるのだけれど、それは自分の帰属するもにに対する愛情が強烈だからだと解釈している。
[PR]
by sola_calcio | 2009-06-16 01:26 | ETCETERA

ちっちゃイイ話

マンUファーディナンドが池田小に花束 (nikkansports.com)

今回はスケジュールがタイトだろうし、さすがに何もないよなぁと思ってたらお花を贈ってたのね。
私はこの事件の関係者でも何でもないけど、この小学校がある地域の人間なのでこういうのはやっぱり嬉しい。
私が言うのも変な話ですが、ありがとう、リオ。
校門に供えてあったとは、もっと早くわかってたら見に行ってたのにな。

いやそれにしても、えらい派手なスコアになりましたね。
それでもユナイテッドは省エネっぽかったけど。

ちなみに。
我が家にはまだこんなものが残っていたりします。

d0094091_0352277.jpg


去年の決勝の時にスタジアムで配っていたカイロ。
これを貰った時点でもう既に自分で持っていったカイロで完全防備していたので使わずじまいだったのです。
ここ数日このブログのアクセス数がいつもの倍ぐらいになっていて、やっぱり寒さ対策を調べている方が多い模様。
今更かもしれませんが、とにかく足元の防寒をしっかりしておくことをお勧めします。
カイロは握りしめておく用の大きいのがひとつと、色んなところに忍ばせておく用の小さいのがいくつかあるといいと思います。
[PR]
by sola_calcio | 2008-12-19 00:36 | ETCETERA

今週はデルビー

デルビーっつってもローマの、なんですが。
例によってメディアが前哨戦と言わんばかりに色々と企画していて、珍しくヴチニッチが引っ張り出されてロッキのお相手をさせられたようです。
ロッキと雑談(と言うかロッキがただ一方的に喋ってるだけなんだが)してる時の笑顔がもう堪らん。
この笑顔見ただけでこの繁忙期を乗り越えられそうな気がする。

VIDEO: Rocchi-Vucinic, il fuorionda
VIDEO: Vucinic sul derby

内容は解読できたら解読します。
今日は、もう、無理。


(081116追記)
バックステージの模様も上がってましたー(akiさんありがとうございます)。
どうやらエレベーターに閉じ込められたらしいヴチニッチですが、見事なまでの無反応且つ無表情です。

VIDEO: Rocchi-Vucinic, il backstage
[PR]
by sola_calcio | 2008-11-14 01:51 | ETCETERA

おめでとう、おめでとう

気楽に楽しんで見ようと思っていたCL決勝だったんです、が、イングランドらしいスピーディでハイテンションな試合展開に思わずこっちも思わず手に汗握っちゃいましたよ。
結果知ってから見たのにPK戦なんてもう心臓バックバク。
いやぁ、フットボールの神様はすごいドラマを用意してたんですね。
ミュンヘンの悲劇から50年の年にユナイテッドが優勝というのがまた・・・(つД`)

みんなメチャメチャかっこよかったけど、一番良い顔をしていたのはやっぱりサー・アレックス・ファーガソンとサー・ボビー・チャールトンだったと思う。

d0094091_1172100.jpg

d0094091_1173771.jpg

良いお顔。

[PR]
by sola_calcio | 2008-05-24 01:18 | ETCETERA

"Eroe" di Madrid

人が思考の深みにはまっていたらヴチニッチがマドリーで男を上げていた。
レアル相手に勝利を決定づける2点目を入れました。
この試合、ヴチニッチが出てきてからしか見てないんですけど面白いですねー。
左サイドでプレイするようになってからも良い仕事してますよ。
もともと足元も上手かったしパスセンスもあったけど、ボールを運ぶこともできるのね。
私のCLは終わってしまいましたが、これからはローマ応援しよっと。
しかし、うなだれてるガビーの姿は切なかった・・・。

d0094091_134468.jpg

あの時君がミランに来てたらなぁ、なんてことを考えてしまう今日この頃。

[PR]
by sola_calcio | 2008-03-07 01:06 | ETCETERA

PALLONE D'ORO ノミネート

思い出すのに苦痛を伴う過去をわざわざ振り返るシュミはないので次いきましょう、次(苦しいな)。
現実を見つめなきゃいけないってのはわかってるんだけどさ。
とにかくマル様の復帰はめでたい、うん。

で、バロン・ドールの候補者が発表されましたよ。
相変わらず「あんた誰」とか「あんた何でここにいんの」という感じのお方もいらっしゃいますが、そこはまあご愛嬌。
本命はリッキーだけど、サプライズでマル様とかにくれたら面白いのにな。
ちなみにミランからはリーノ、ピッポ(!)、リッキー、マル様、ぴるろん、セードルフの6人の名前があがってます。
そんな6人がいるチームがセリエAで現在11位でーす(立ち返っとるがな)。

以下、ノミネートされた50人。
羅列すんのめんどくさいからフランス・フットボールのサイトからパクった。

d0094091_21592315.jpg

[PR]
by sola_calcio | 2007-10-23 22:00 | ETCETERA

FIFA World Player 2007 ノミネート

一応拾っておく。
受賞者は12月17日にチューリッヒで行われるガラで発表されます。


ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア)
ファビオ・カンナヴァーロ (イタリア)
ペトル・ツェフ (チェコ)
クリスティアーノ・ロナウド (ポルトガル)
デコ (ポルトガル)
ディディエ・ドログバ (コート・ジボワール)
ミカエル・エッシェン (ガーナ)
サミュエル・エトォ (カメルーン)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ (イタリア)
スティーヴン・ジェラード (イングランド)
ティエリ・アンリ (フランス)
ジュニーニョ (ブラジル)
カカ (ブラジル)
ミロスラフ・クローゼ (ドイツ)
フィリップ・ラーム (ドイツ)
フランク・ランパード (イングランド)
ラファエル・マルケス (メキシコ)
リオネル・メッシ (アルゼンチン)
アレッサンドロ・ネスタ (イタリア)
アンドレア・ピルロ (イタリア)
フランク・リベリ (フランス)
フアン・ロマン・リケルメ (アルンゼンチン)
ロナウジーニョ (ブラジル)
ウェイン・ルーニー (イングランド)
ジョン・テリー (イングランド)
カルロス・テヴェス (アルゼンチン)
リリアン・テュラム (フランス)
フェルナンド・トーレス (スペイン)
ルート・ファン・ニステルローイ (オランダ)
パトリック・ヴィエラ (フランス)
[PR]
by sola_calcio | 2007-10-11 22:30 | ETCETERA

The FIFPro World XI

取り急ぎ。
最優秀選手にはリッキーが選ばれました。


The FIFPro World XI is:

Goalkeeper - Gianluigi Buffon (Italy/Juventus)

Defenders - Alessandro Nesta (Italy/AC Milan), Fabio Cannavaro (Italy/Real Madrid), John Terry (England/Chelsea) and Carles Puyol (Spain/Barcelona)

Midfielders - Steven Gerrard (England/Liverpool), Cristiano Ronaldo (England/Manchester United) and Ricardo Kaká (Brazil/AC Milan).

Forwards – Lionel Messi (Argentina/Barcelona), Didier Drogba (Ivory Coast/Chelsea), and Ronaldhino (Brazil/Barcelona)


d0094091_1534658.jpg


d0094091_15342099.jpg

[PR]
by sola_calcio | 2007-10-06 15:34 | ETCETERA

気晴らしにどうぞ

セバスティアン・ジョヴィンコという選手を観察しています。
エンポリの選手なんですが、所有権はどうやらユーヴェが持っているらしい。
第一印象は「良い目してるな」と。
キリっとした顔立ちなんだけど、20歳という年齢と坊主頭のせいかどちらかというとあどけない。
ピッチに立つと一際小さい164cm(私と一緒)。

プレイスタイルはまだあまり把握できていないけど、数試合を見た印象としてはシンプルなんだけどそんな中でもファンタジーアが感じられるような気がする。
ドリブルとパスにはセンスが感じられるし、ゴールへの軌道が見えたらすぐにシュートにいく姿勢が良い。
いつの日かユーヴェに戻るのかと思うと癪ではあるが(笑)、面白そうな選手なので不甲斐無いミランに飽き飽きしている方はお暇な時にでも是非。
普段はネットで動画とかあまり見ない私ですが、この子のプレイはそこまでして見る気になるのだ。

d0094091_21365838.jpg


おまけ。
[PR]
by sola_calcio | 2007-10-02 21:41 | ETCETERA
line

再び開店休業。生存確認はTwitterで。


by sola_calcio
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30